てのひらdiary


気ままに、自分らしい暮らしのカタチ。。。
by tenohirah
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

受け継がれるモノ・・・

先日、わたしの実家に帰ったとき、以前から母にお願いしていたものをいただいてきちゃいました。
a0060899_10283361.jpg
母が愛用していたミシンとイスです。
残念ながらミシンが壊れてしまい、ミシンははずしたのでテーブル部分と脚部分だけです。



母が独身時代、自分のお給料からコツコツ払って手に入れたミシンで、もうかれこれ40年以上使っていたものです。

わたしが思い出すのは、いつもこのミシンに向かっていた母の後姿。
縁側の寒い場所でも、母はほとんんど毎日このミシンを踏み、たくさんのものを作ってくれました。
昔の写真を見ると、わたしが着ているものは母のお手製や姉のお下がりのリメイクものばかり。
わたしは姉と10歳離れているので、やはりその洋服はちょっと時代遅れ?っぽくて、だんだんそれが嫌になってきて・・・。
小学校の高学年になると、周りの友達が真新しいかわいい服を着ているのをうらやましく思っていました。
その頃から母の作った洋服は着なくなりました。

今思えば、外に出て働くこともなく、長男の嫁だからとおばあちゃん(母から言えば姑)から厳しくされていた母にとって、唯一自分の楽しみだったのが、洋裁だったのでしょう。
それをうとましく思っていた自分・・・まだ子供だったとはいえ、申し訳ないです。

いつかはこのミシンが欲しいと思っていたのですが、もう壊れたからいいよってあっさりOKしてもらいました。
イスの座面もレトロでしょ??
なんでも今は亡きおじいちゃん(母のお父さん)が一度はがれた座面を張り替えてくれたこともあったらしいです。
もうミシンはないけど、この足踏み部分を踏んでいると、昔ぞうきんなんかをこれで縫っていたなぁなんて・・・タイムスリップしたような、不思議な気持ちになります。

母が大事に使ってきたミシン、これからはわたしがミシンテーブルとして、大事に大事に使っていこうと思ってます。
お母さん、ありがとう・・・☆
a0060899_115720.jpg
by tenohirah | 2006-12-19 11:06 | nikki