てのひらdiary


気ままに、自分らしい暮らしのカタチ。。。
by tenohirah
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

子供ちの成長

土曜日は結局naokiを病院に連れて行き、その後ピーク時のみだけ仕事をしました。
その間、naokiは休憩室で大人しく一人で遊んで待っていてくれました。
朝起きてすぐあった熱も病院へ行くころにはほとんど下がり、元気はあったのですが、一人で私の顔が見えない場所で遊んで待っていられるか・・・心配でした。
naokiを仕事場に連れて行くのは実は二回目。
前回は熱が高く、ずっと眠ってくれていました。
今回は最初、「ママは仕事してくるからここで待っててね」と言うと「いや!naokiも行く!」と言っていたのですが、しら~っと行くと・・・あら、以外に大丈夫??
その後仕事をしている間も一度も泣いて出てきたりせず、どうやら持って行ったブロックやミニカーで遊んでいた様子。
時々気になって大丈夫かなって思ったものの、顔を見せると余計いけないかなと、1時間ちょっと、そのままに。
仕事が終わっていくと、一人でブロックで遊んでいました。
「naoki、お仕事終わったよ。一人でおりこうさんに遊んでた?」と聞くと、「うん!」となんだか誇らしげに笑顔で答えました。
きっと寂しかったはずなのに・・・一人でガマンしていてくれたのね。
心からの「ありがとう」と「ごめんね」を込めて、ぎゅっと抱きしめました。
子供って、こうやってちょっとずつ親の手を離れていくんですね。
その成長が嬉しいけど、やっぱりちょっと寂しい・・・。

その日の夜は、地元の花火大会。
行きたかったけど、今は元気だけど用心してnaokiは行かない方がいいよなと行くことは断念。
もともと姉と甥っこと一緒に行く予定にしていたので、harukiだけ姉にお願いして連れて行ってもらうことにしました。
うちからもちょこっとだけ見えましたが、大きな花火のときのみに上のほうがちょこっと見えるだけ・・・。
同じアパートのとなりの棟がジャマなのです。
harukiはわたしが一緒じゃないので何かあったら姉が大変だろうな・・・と思ったのですが、こちらもとても大人しくしていたらしく、楽しそうにしていたとか。
家を出る前に「naokiも行く~!」とちょっとぐずっていたnaokiを気にしていたのか、「naokiはまだ泣いているかな?」と二回くらい姉に聞いていたそうです。
あぁこんな風に成長してくれてるんだ・・・。嬉しくなりました。


a0060899_1122326.jpg
harukiが買ってきてくれたおみやげのリンゴあめ。
子供の成長に嬉しくもあり、寂しくもあった一日でした☆
by tenohirah | 2006-07-31 11:03 | nikki